7月 2013

子供服の選び方 〜我が家の場合〜

お子さんがいらっしゃる皆さん、お子さんの服ってどのように選んでいますか。

ご家庭の状況や、お子さんの肌質などによっても選ぶ物は変わってくると思いますが、我が家では子供が思う存分やりたいことができるように「汚れても気にならない服」を選ぶようにしています。

汚れが気にならないというのは、色や素材の事ではありません。

値段が安いものを選ぶという事です。

子供は食事もまだうまくできず、水分を取るのですら全身ビシャビシャにします。

外で遊ぶ時は砂や泥の上に座ってしまったり水たまりに自ら飛び込み汚します。

粗相をしてお漏らししたりうんちがつくこともよくあります。

体調を崩した時、トイレに間に合わず吐いてしまう事もあります。

また代謝が活発なので汗をたくさんかきます。

少し考えただけでも、これだけ汚れたり着替えたりする機会があります。

デザインを優先させて値段の高いものを着せていたら、子供が汚す度に私のストレスは溜まり、枚数も今より少なく、ローテーションが大変だったでしょう。

イライラしやすい子育ての時期にイライラの種を増やしたくありませんし、子供も遊ぶ時は思いっきり遊ばせたいですし、全部が全部ワザと汚しているのでも無いのに怒るのは可哀相です。

汗をかいたら気持ち悪いでしょうからすぐに着替えさせてやりたいです。

その為になるべく低価格の服をたくさん買うようにしています。

今は安くても可愛く質もまあまあの物がありますからね。